日本商品投資顧問業協会の会員契約運用資産額集計先 物 新 報

先 物 新 報

商品先物業界の専門紙記者が、業界ニュースを中心に関連情報をお届けします。
TOP > 業界ニュース > 日本商品投資顧問業協会の会員契約運用資産額集計

日本商品投資顧問業協会の会員契約運用資産額集計

3月末運用額489億円

日本商品投資顧問業協会は3月末における会員8社の運用資産高をまとめた。

それによると昨年12月末の前回調査比7.2%増の489億9500万円となり、09年12月の調査以来4回連続となる減少傾向に歯止めがかけられた。

内訳を見ると「ファンドに係る一任契約によるもの」が同1.4%増の372億6300万円、「ファンド以外の一任契約によるもの」が同31.3%増の117億3200万円となった。

顧客別では「商品ファンド」が同13.2%減の94億7400万円、「その他ファンド」では国内関連が同2.0%増の146億5400万円、海外関連が同14.4%増の131億3500万円となった。また「ファンド以外」では国内顧客関連が同45.7%増の26億3800万円、海外顧客関連が同27.7%増の90億9400万円となった。

運用手法別ではトレンドフォローが同11.3%増の76億7300万円、アービトラージが同4.3%減の150億5700万円で、両者併用が1億4800万円。この他主にインデックス運用が同12.7%増の227億8200万円、デイトレードが同25.0%増の22億4500万円などとなった。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
   ※パスワードを設定すると後に編集・削除ができます。

トラックバック

トラックバックURL
http://sakimonoshimpo.blog49.fc2.com/tb.php/859-3749c50c