電力先物「創設不可欠」、主務省が積極姿勢示す先 物 新 報

先 物 新 報

商品先物業界の専門紙記者が、業界ニュースを中心に関連情報をお届けします。
TOP > スポンサー広告 > 電力先物「創設不可欠」、主務省が積極姿勢示すTOP > 業界ニュース > 電力先物「創設不可欠」、主務省が積極姿勢示す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電力先物「創設不可欠」、主務省が積極姿勢示す

賀詞交歓会、パレスホテルに300人集う

新年恒例の在京業界団体による賀詞交歓会が5日、パレスホテルで開催され冒頭の挨拶に立った経産省商務流通保安グループの寺澤達也審議官が電力先物市場について「創設は不可欠」「大きな意義がある」などと語り主務省の立場で積極的に取組む姿勢を示した。

これに先立ち東京商品取引所の江崎格社長も現在の市場を「プロ投資家が使いにくい」として、制度整備の改善を訴えた。

なお会の出席者は約300人で、昨年の1.5倍に膨らんだ。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
   ※パスワードを設定すると後に編集・削除ができます。

トラックバック

トラックバックURL
http://sakimonoshimpo.blog49.fc2.com/tb.php/1511-b28e8c52