国内商先、10月末外務員数2,315人に先 物 新 報

先 物 新 報

商品先物業界の専門紙記者が、業界ニュースを中心に関連情報をお届けします。
TOP > スポンサー広告 > 国内商先、10月末外務員数2,315人にTOP > 業界ニュース > 国内商先、10月末外務員数2,315人に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内商先、10月末外務員数2,315人に

苦情2件、問い合わせ46件

日本商品先物取引協会は5日、国内商品先物市場における10月末の登録外務員数をまとめた。それによると月末の外務員数は2,315人と、前月比で21人減少した。このうち仲介業者は194人で横ばいだった。

このほか日商協がまとめた同月における苦情・相談の受付状況等によると、苦情は2件で紛争仲介直接申出も1件あった。

また10月の問い合せは46件で、内訳は現会員関連が25件、廃業など元会員関連が5件、その他が16件となった。その他のうち、海外先物等に関するもの及びFX等に関するものはそれぞれ1件だった。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
   ※パスワードを設定すると後に編集・削除ができます。

トラックバック

トラックバックURL
http://sakimonoshimpo.blog49.fc2.com/tb.php/1495-1d89e7e8