先物協会、消費者委員会と非公式会合先 物 新 報

先 物 新 報

商品先物業界の専門紙記者が、業界ニュースを中心に関連情報をお届けします。
TOP > スポンサー広告 > 先物協会、消費者委員会と非公式会合TOP > 業界ニュース > 先物協会、消費者委員会と非公式会合

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先物協会、消費者委員会と非公式会合

勧誘規制について業界の現状説明

日本商品先物振興協会と消費者委員会は4日、非公式で意見交換会を行った。主に協会側が勧誘規制について業界の現状を説明したもので、消費者委側からいくつか関連する質問が出た模様。

協会側は岡地和道会長や杉原吉兼常務理事など5人、消費者委からは4人が出席した。次回会合は予定されていない。

1日付で改正された商先法施行規則では、不招請勧誘禁止の緩和措置部分が保留扱いで、「時期的な見通しなどもたっていない」(経産省商務流通グループ)と依然不透明な状態となっている。水面下での調整はもう少しかかりそうだ。


米CMEのレオ・メラメド名誉会長が来日し、1日には安倍晋三首相との面会を行った。この中で首相が液化天然ガス(LNG)先物市場創設に関して協力を依頼し、メラメド会長は快諾した。首相は民主党政権時代の2011年(平成23)、東穀取のコメ先物試験上場開始を記念して行われた9月9日のパーティーにも出席しており、壇上で祝辞も述べている。

LNG先物は東商取が検討しているが、現段階で市場を新設しても流動性については疑問視する声も多い。だが今回CMEが公式に協力方針を打ち出したことで、今後両取引所間で強い繋がりが構築されれば、あるいは総合取問題に関しても東商取の選択肢が増えるという見方もできよう。

ロモラオ概要 

事業内容 
コンサルティング 

サービス時間
平日 9:00~17:00 休日 土・日・祝 メールは365日受付いたします

所在地
〒029-2203 岩手県陸前高田市竹駒町字下壺100番地 

代表 
坂下恒明

ご連絡先 お問い合わせ先 ご依頼先 
romorao@water.sannet.ne.jp 

ホームページアドレス 
http://www.water.sannet.ne.jp/romorao/


・ロモラオは、業務改善等の提案は、させていただきますが、実際に行われるのは、お客様です。
・情報操作は、行いません。
・受託いたしかねる場合は、ご了承ください。
・行動基準
フーチを通じて世の中の役に立つ
法令等の遵守
情報の目的外使用禁止
・ビジョン
斬新な発想で新しい価値の創造 
・一人一人の最適な情報を提案することによって、一人一人の世界を広げます。
・天職は、フーチ探査でわかります。

  • 2014年07月12日土
  • URL
  • コメンテーター #-
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
   ※パスワードを設定すると後に編集・削除ができます。

トラックバック

トラックバックURL
http://sakimonoshimpo.blog49.fc2.com/tb.php/1462-81795535