3省庁合同で総合取の意見交換会先 物 新 報

先 物 新 報

商品先物業界の専門紙記者が、業界ニュースを中心に関連情報をお届けします。
TOP > 業界ニュース > 3省庁合同で総合取の意見交換会

3省庁合同で総合取の意見交換会

各政務官が参加、意見交換会でアジア他国の税制など紹介

金融庁及び農水・経産両省は26日、「総合的な取引所」に係る関係者意見交換会を開催した。

国内主要6取引所の社長もしくは理事長に加え、日本商品先物振興協会や日本証券業協会のトップも参加した。
3省庁からは各政務官に加え、金融担当副大臣も参加し冒頭で挨拶した。

記者は3省庁の政務官による挨拶までの取材に制限され、意見交換会は非公開で行われた。
だが金融担当副大臣などが終了後の取材に応じ、アジア他国の税制が紹介され意見交換が活発に交わされたことなどを明かした。

次回の開催は現在のところ予定されていない。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
   ※パスワードを設定すると後に編集・削除ができます。

トラックバック

トラックバックURL
http://sakimonoshimpo.blog49.fc2.com/tb.php/1161-d86890db