世界の商品先物2011年間出来高、 米・NYMEXが3年ぶりトップに先 物 新 報

先 物 新 報

商品先物業界の専門紙記者が、業界ニュースを中心に関連情報をお届けします。
TOP > スポンサー広告 > 世界の商品先物2011年間出来高、 米・NYMEXが3年ぶりトップにTOP > 業界ニュース > 世界の商品先物2011年間出来高、 米・NYMEXが3年ぶりトップに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の商品先物2011年間出来高、 米・NYMEXが3年ぶりトップに

東工取は12位、出来高増もワンランクダウン

東京工業品取引所は世界の主要商品取引所における2011年(平成23)の年間出来高をまとめ公表した(下記表は東工取の09年以降の集計データをもとに作成した先物及びオプションの出来高順位)。

それによると東工取は3166枚(前年比14.6%増)と5年ぶりに前年比で増加に転じたが、世界ランキングでは順位を1つ下げて12位となった。トップは米ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で、5億4491万枚(同8.9%増)となり過去2年連続トップの中国上海期貨交易所(SHFE)をおさえて3年ぶりに首位となった。

次いでインドのマルチ商品取引所(MCX)が3億4462万枚(同74.8%増)と大幅に出来高を増やして昨年の7位から2位に上がった。3位はSHFEで、3億0823万枚(同50.4%減)と半減した。

昨年1、2、4位と上位を独占した中国の取引所は、SHFEのほか4位に鄭州商品取引所(ZCE)が2億8586万枚(同42.4%減)、7位に大連商品取引所(DCE)が1億8287万枚(同54.6%減)と軒並み出来高が下がった。

ヨーロッパの取引所では5位のICEフューチャーズが2億6900万枚(同23.9%増)と最多で、8位のロンドン金属取引所(LME)が1億4659万枚(同21.9%増)と続き、NYSE LIFFEが2072万枚(同117.2%増)と倍増した。

上位10取引所をみると半数以上の6取引所が前年より出来高を増やしたが、世界的には取引所取引も規制強化の流れが主流で、今後も苦戦するとの見方が多い。

2011世界出来高

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
   ※パスワードを設定すると後に編集・削除ができます。

トラックバック

トラックバックURL
http://sakimonoshimpo.blog49.fc2.com/tb.php/1087-670b7532

まとめteみた.【世界の商品先物2011年間出来高、 米・NYMEXが3年ぶりトップに】

東工取は12位、出来高増もワンランクダウン東京工業品取引所は世界の主要商品取引所における2011年(平(前年比14.6%増)と5年ぶりに前年比で増加に転じたが、世界ランキングでは順位を1つ下げて12位となった。トップは米ニューヨーク商業取引所(NYMEX)で、5億4491万?...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。