2012年02月07日先 物 新 報

先 物 新 報

商品先物業界の専門紙記者が、業界ニュースを中心に関連情報をお届けします。
TOP > ARCHIVE - 2012年02月
 |  |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《速報》東工取、定例の記者会見

東穀取から市場移管などの接触なし

東京工業品取引所の江崎格社長はは7日、定例の記者会見で解散を含む今後の抜本的なあり方の検討に入った東京穀物商品取引所について、市場移管などに関する議論は行っておらず東穀取からの接触もないと述べた。

また現行システムの延長をもとに開発元であるナスダックOMXとの契約についても、交渉は進んでいるが中身は言えないと明らかにしなかった。
ただシステム契約は今回も5年延長となり、バージョンアップや他社システムの切り替えを柔軟に行えるように議論を運ぶ意向とみられる。

このほか1月の出来高状況について、東工取単体で204万枚と前月比で4%減少した要因を
・中国の旧正月による長期休暇
・欧州の金融不安

の2点を挙げ、世界的に取引が手控えられた結果と分析した。

スポンサーサイト