2011年04月08日先 物 新 報

先 物 新 報

商品先物業界の専門紙記者が、業界ニュースを中心に関連情報をお届けします。
TOP > ARCHIVE - 2011年04月
 |  |

東工取の複数商品で価格操作行為

取引参加者1社に初の過怠金処分

東京工業品取引所は8日、同社の市場の複数商品で価格操作と見られる行為が見つかったとして、取引参加者のアストマックスに100万円の過怠金処分を科した。

関係者の話によると、アストマックスの自己資産運用を行うプロップ・トレーディング部のディーラー1名が、今年の1月6日から2月7日にかけて複数回にわたり寄付板合せ直前に注文取消しを行うという価格操縦行為が東工取の市場監視により確認されたとしている。同行為は東工取が禁止している。

商品も白金やゴムなど複数に及んでいるが、価格変動に与えた影響は不明。

なお、取引参加者に過怠金を科すのは東工取として初めてとなる。

スポンサーサイト